医師

出産の痛みが和らぐ|不安に思っている方へ

まずは診察を

白衣のレディ

大阪にはリラックスできる婦人科があり、敷居の高さが改善されています。10代からでも気になる部分には診察を受けるようにしましょう。また、自治体から婦人科系検診には助成が行われています。対象年齢に該当する人は助成を使ってがん検診を受けましょう。

もっと読む

症状に合うクリニック

病院

梅田にある産婦人科は、不妊治療から検診、妊婦検診まで幅広く扱うので、目的と症状に合った産婦人科を選ぶ必要があります。また、信頼できるドクター、スタッフのいるクリニックを選び、安心して診療とカウンセリングができるようにしましょう。

もっと読む

最適な治療を受けるために

医者

大阪にも多くの不妊治療施設があり、様々な治療を受けることができますが、まずはしっかりと検査を受け、不妊の原因を突き止めることが大切です。長期にわたって不妊治療を行う場合は、一人の医師に長く担当してもらうことが最良なため、担当制を取っている病院を選択すると良いでしょう。

もっと読む

希望に合った分娩が可能

ナース

多様な分娩スタイルに対応

横浜のマタニティークリニックは、多様な診療スタイルに対応しています。横浜市内には、数多くの産院があります。中には、ターミナル駅の周辺や繁華街の周辺に位置している病院も多いので、出産前の通院がしやすい特徴があります。この場合、比較的閑静な場所にある分院で分娩を手掛けています。また、不妊治療から分娩まで、一貫した診察を行っている病院もあります。この診療体制によって、妊娠から出産までのきめ細やかなサポートを実現しています。さらに、里帰り出産を受け入れているクリニックもあります。横浜は県外出身者が多数を占めるので、生まれ故郷における出産のニーズが高い状況です。その地域性を鑑みて、里帰り出産ができる産院が充実しています。

好みの分娩方法を選べます

横浜では、和痛分娩や無痛分娩、水中分娩などに対応したクリニックがあります。そのため、希望に沿った出産方式を選ぶことができます。和痛分娩は、麻酔によって分娩時の痛みを緩和します。無痛分娩は、麻酔で下半身の感覚を完全に麻痺させるので、まったく痛みを感じないメリットがあります。その一方で、助産院による自然な出産スタイルにも注目が集まっています。横浜市の郊外には、地域住民から定評がある助産院が数多く存在します。これらの施設では、麻酔や陣痛促進剤を使用しない分娩が可能です。また、市内には、万全な周産期医療体制を敷いている病院もあります。この種のクリニックでは、疾病のある妊婦や、異常が認められる胎児を24時間体制で確認しています。